« 本日の練習 パジャマ姿でソロギター(笑)ボサノバ「Agua be Beber」 | トップページ | 本日の練習 ジャズスタンダードのアドリブ「Stella by Starlight」 »

2018/02/07

初めての分数コード チューリップ「心の旅」を題材に

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

チューリップの「心の旅」がヒットしたのはまだ僕が小学生の頃。それを今でも若者までが知っているんですから、日本のフォーク史上に残る名曲と言って良いでしょう。

で、表題の分数コード。Am/GとかC/Eとかって分数で表記してあるコードですね。これ、初心者には大きな壁になっている事でしょう。

ここでは一部のジャズなど先鋭的な音楽ではなく、フォークやポップスでよく使われる分数コードに関してですが、入門編的に解説してみました。基本的に、フォークやポップスで使われる分数コードは、分子だけ弾いておけば間違いにはなりません。だけど、ちょっとした法則が分かっちゃうと、よりカッコ良く弾けますので、がんばってチャレンジしてみてくださいね。

|

« 本日の練習 パジャマ姿でソロギター(笑)ボサノバ「Agua be Beber」 | トップページ | 本日の練習 ジャズスタンダードのアドリブ「Stella by Starlight」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/66366286

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての分数コード チューリップ「心の旅」を題材に:

« 本日の練習 パジャマ姿でソロギター(笑)ボサノバ「Agua be Beber」 | トップページ | 本日の練習 ジャズスタンダードのアドリブ「Stella by Starlight」 »