« ゲーリーさんとのデュオライブ at 蔵前ブルージュース、盛り上がりました! | トップページ | 本日の練習 ショーロのギター伴奏「Vou Vivendo」 »

2018/03/13

本日の練習 遅〜いテンポのメトロノームに合わせるソロギター「イパネマの娘」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

ボサノバやサンバは基本的に2拍子の音楽。で、2拍子をしっかり感じるために、2拍目だけにメトロノームを鳴らすっていうのはよくある練習です。

メトロノームをいじっていたら、設定できる最低の速度が♪=30bpmだったので、そのテンポで2拍目に鳴らしてイパネマを弾いてみました。

メトロノームを鳴らすといっても、メトロノームに合わせではだめで、自分でテンポをキープして、それが正しいテンポか、走ってないか、もたっていないか、を計る目盛りの意味でメトロノームを鳴らします。

もちろん初心者さんは、まずはメトロノームに合わせられるよう練習しなければなりませんが、それがある程度出来るようになったら、上記のように、メトロノームはあくまでも自分のテンポ、リズムが正しいかどうかを計る定規のように使いましょう。

まあ、これだけ遅いテンポだと、合わせにいくってのは不可能ですけどね(笑)

|

« ゲーリーさんとのデュオライブ at 蔵前ブルージュース、盛り上がりました! | トップページ | 本日の練習 ショーロのギター伴奏「Vou Vivendo」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78788/66494143

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の練習 遅〜いテンポのメトロノームに合わせるソロギター「イパネマの娘」:

« ゲーリーさんとのデュオライブ at 蔵前ブルージュース、盛り上がりました! | トップページ | 本日の練習 ショーロのギター伴奏「Vou Vivendo」 »