« アプリ「Acapella」でひとりデュオ ジャズの名曲「オール・オブ・ミー」 | トップページ | アプリ「Acapella」を使ってひとりサンバ「詩人の涙(Pranto de Poeta)」 Sambaのギター伴奏 バチーダとバイシャリーアの例 »

2019/08/12

ジャズギター アドリブの例2題 インサイドとアウトサイド

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

 

【専門家に習おう!】ボサノバ、サンバ、ショーロ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8956.html

 

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

 

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

 

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html ※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

引き続きアプリ「Acapella」を使ってのひとりデュオ。「オール・オブ・ミー」のコード進行でアドリブを撮ってみました。

 

1本目はトラディショナルなスタイル。各コードのダイアトニックなスケール、コードトーンを使い、コード進行どおりになぞるように弾いていきます。

 

 

2本目はコンテンポラリーなスタイルの一例。ここではアッパーストラクチャートライアドやペンタトニックスケールを使ってスケールアウトしています。

 

アウトといっても、スケール外の音を弾いているのではなく、スケールからトライアドやペンタを抽出して、それを組み合わせて元のコード進行に対してもう一つのラインを描いていきます。例えばC7のリディアン♭7スケールはド、レ、ミ、♯ファ、ソ、ラ、♭シですから、その中にレ、♯ファ、ラというDメジャートライアドがあるわけです。なのでGm7→C7→Fという進行はGm7→D→Fと置き換えられるわけですね。

 

超簡単に説明しちゃいましたが、アウトのやり方は他にも色々あって、実際はもうちょっと複雑です。でもこれを極めるとジョン・スコフィールド、マイケル・ブレッカー、ウェイン・ショーターみたいになれるんですよ。←超大雑把(笑)

 

その2の方は、最近こういうスタイルは練習していないのであんまり良い例ではないかもしれませんが、興味ある方はYouTubeで上記のアーティストたちを聴いてみてくださいね。

|

« アプリ「Acapella」でひとりデュオ ジャズの名曲「オール・オブ・ミー」 | トップページ | アプリ「Acapella」を使ってひとりサンバ「詩人の涙(Pranto de Poeta)」 Sambaのギター伴奏 バチーダとバイシャリーアの例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アプリ「Acapella」でひとりデュオ ジャズの名曲「オール・オブ・ミー」 | トップページ | アプリ「Acapella」を使ってひとりサンバ「詩人の涙(Pranto de Poeta)」 Sambaのギター伴奏 バチーダとバイシャリーアの例 »