« アプリ「Acapella」を使ってひとりサンバ「詩人の涙(Pranto de Poeta)」 Sambaのギター伴奏 バチーダとバイシャリーアの例 | トップページ | 2019年 第38回浅草サンバカーニバル、仲見世バルバロスは優勝!4連覇を果たしました »

2019/08/29

2019年 第38回 浅草サンバカーニバル S1リーグ各チームテーマと観戦のポイント

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

 

【専門家に習おう!】ボサノバ、サンバ、ショーロ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8956.html

 

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

 

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

 

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html ※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

この週末に迫った『浅草サンバカーニバル』。

 

このカーニバル、ただの賑やかな仮装行列ではなく、真剣勝負のコンテストなんです。優勝賞金は200万円!一部リーグ最下位は二部リーグに落ち、二部リーグで優勝すると翌年には一部リーグに昇格します。サッカーみたいでしょ。

各チームは毎年チームが決めたテーマの沿って楽曲や衣装、振り付けなどを作り、練習を重ねてそれを沿道の観衆に披露します。

 

審査員は専門審査員8名と特別審査員2名の計10人。「テーマの表現」「躍動感」「衣装」「演奏」「ダンス」「総合評価」の6項目を審査基準に則り審査。また準備から片付けまで細かなルールがあり、基準に満たない部分や違反などがあると減点される事もあります。

 

今年、2019年のS1リーグ各チームのテーマは以下です。これを知って見るのとそうでないのでは、観戦の楽しさが違います。

 

・アミーゴス・カリエンテス「元号で紡ぐニッポンの大衆文化」(スタート時間 15:02

・フロール・ヂ・マツド・セレージャ「姿消す野生動物~Cerejaと未来を生きよう~」(15:17

・自由の森学園サンバ音楽隊「チョコレート」(15:32

G.R.E.S アレグリア「アレグリアがやってくる、グリム兄弟の夢をのせて」(15:47

G.R.E.S ウニアン・ドス・アマドーリス「ウニアンの夢を歌う」(16:06

G.R.E.S リベルダージ「怪盗アレレ!ウォンテッド!」(16:25

・エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ「ありがとう平成!ようこそ令和!!」(16:44

G.R.E.S 仲見世バルバロス「マジック~それは愛?またはイリュージョン?~」(17:03

 

 

 

パレードの先頭のグループは「コミサン」と呼ばれます。その年のパレードの顔ですから、どのチームも力が入ってますよ。

お揃いの衣装を着てお揃いの振り付けで踊る小さなグループが「アーラ」。それぞれのアーラもテーマに沿った何かを表現をしています。

アーラの間や山車の上など、目立つところで一人で踊っているのは各チームのトップダンサーたち。その中でも打楽器隊(バテリア)の前で踊る女性ダンサーを「ハイーニャ・ダ・バテリア」、バテリアの女王と言います。ハイーニャに選ばれるということは、ダンサーにとって最高の栄誉なんです。

チームの旗を持って踊る男女のペアが「ポルタ・バンデイラ」と「メストリ・サラ」。旗はチームのシンボルですから、こちらも重要なパートです。

そしてチームのメンバーが力を合わせて作る山車。豪華で様々な工夫が凝らされていて、こちらも注目して下さい。

もちろんその年のテーマ曲、サンバ・ヂ・エンヘードを奏でる歌、弦楽器、打楽器隊も主役の一つ。多いチームでは7080名ものメンバーが一斉に太鼓を打ち鳴らすんですから、お腹の底にまで響く様な迫力のサウンドを味わうことが出来ます。

パレードのスタート順は、前年度の下位チームから。相撲と同じように、最後に近づくほど強豪チームが出てくるわけです。僕が参加するバルバロスは去年優勝しましたから、今回はトリをつとめることになります。

最初の方だけちょっと見て帰ってしまうのはもったいない。優勝を争う最後の数チームのパレードは、本当に華麗で迫力満点ですよ。

当日、会場ではコースや各チームのテーマなどが載ったパンフレットや団扇などが配られます。観戦前に入手することをお薦めします。

日本で、いや、北半球で最大のサンバカーニバルと言われる『浅草サンバカーニバル』、出演する方々にとっても沿道で観戦する方々にとっても、最高の一日になりますように!

|

« アプリ「Acapella」を使ってひとりサンバ「詩人の涙(Pranto de Poeta)」 Sambaのギター伴奏 バチーダとバイシャリーアの例 | トップページ | 2019年 第38回浅草サンバカーニバル、仲見世バルバロスは優勝!4連覇を果たしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アプリ「Acapella」を使ってひとりサンバ「詩人の涙(Pranto de Poeta)」 Sambaのギター伴奏 バチーダとバイシャリーアの例 | トップページ | 2019年 第38回浅草サンバカーニバル、仲見世バルバロスは優勝!4連覇を果たしました »