« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019/09/25

アプリ「アカペラ」を使って一人バンド ショーロ「Cochichando」Pixinguinha

 ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

 

【専門家に習おう!】ボサノバ、サンバ、ショーロ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8956.html

 

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

 

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

 

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html ※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

アプリ「アカペラ」を使って一人バンド、ショーロの名曲、ピシンギーニャの「コシシャンド」です。これは初めて人前でショーロを演奏した時にも披露した思い出の曲。その頃はまだ7弦は弾いていませんでした。あのお店もなくなっちゃったし、サウダージですね〜。

曲はこれぞピシンギーニャというメロディとハーモニー。まさにショーロの王道ですね。とは言っても、ピシンギーニャも当時は斬新すぎて色々と批判も浴びたようです。異端がいつの間にか王道になる。これぞ芸術の真骨頂と言えるでしょう。

 

 

 

| | コメント (0)

2019/09/03

2019年 第38回浅草サンバカーニバル、仲見世バルバロスは優勝!4連覇を果たしました

 ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

 

【専門家に習おう!】ボサノバ、サンバ、ショーロ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8956.html

 

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

 

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

 

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html ※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

第38回浅草サンバカーニバル、仲見世バルバロスは審査全項目で一位の完全優勝で4連覇を成し遂げました。沿道からはサンバ仲間、地元の飲み友、ギター教室の生徒さんなど、たくさんの友人知人が声援を送ってくれました。ありがとうございました!

今年はこんな衣装、マジシャンという設定です。

69913564_2456250767802320_50197693038099

 

去年はギターの音が小さくて何弾いてるんだか分からないぐらいでしたが、今年は音響さんとそのへんも打ち合わせして、全体のバランスはすごーく良かったんじゃないかな。YouTubeで見てもしっかり歌もカヴァキーニョもギターもよく聴こえてるし、間違えたとこもよーく分かりますね〜(笑)

というわけで、パレードスタート直後の隊列がよく分かる動画と、2本目は後半、審査員席近くの一番気合が入るあたりの動画を載せておきます。

サンバジエンヘード(サンバパレードのテーマ曲)のギターは、基本的にバイシャリーアと呼ばれる対旋律的に動き回るベースラインを弾きます。本場リオのカーニバルではここ最近のギターはもうスポーツみたいな速弾き大会になってますね。あそこまではできないけど、まあ自分なりに頑張ってみました。

僕は夏場だけの練習参加ですけど、中心メンバーたちは1年かけて準備して、衣装や山車の制作にも3ヶ月ぐらいかけて、それがこの50分のパレードに集約されます。自分のチームだけでなく、出場したすべてのチームが、この日のための多くの時間と汗(と、お金)を費やしてきてるんですね。YouTubeにいろんなチームの動画が上がってますから、そんな各チームの情熱も、お時間あったら見てくださいませね。

僕らがこうして楽しくパレードできるのも、支えてくださる皆さんのおかげです。すべてのチームスタッフ、大会運営スタッフの皆さん、応援してくださった皆様、チームの仲間たち、そしてそれを支えてくださった家族や友人たち、他のチームのメンバーや関係者の皆さん、普段の練習から協力・応援してくださっている皆さん、すべての方々に感謝します。Muito Obrigado!

 

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »