« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019/10/30

アコギレッスン用参考動画 ソロギター 井上陽水「少年時代」

ソロギター用の参考動画です。井上陽水の「少年時代」。同名映画の主題歌ですね。映画の原作は藤子不二雄の「少年時代」。なんかいじめがテーマの重い漫画でした。映画も見たけど、あんまりおもしろくなかったな〜。

でもこの曲は名曲ですね。年配の方もご存知ですし、BGMライブで演奏すると意外と若い世代も知っている。なんでも、ゲームの挿入歌として使われたそうで、なるほどですね。

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

 

 ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

 

【専門家に習おう!】ボサノバ、サンバ、ショーロ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8956.html

 

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

 

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html ※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

| | コメント (0)

2019/10/21

ボサノバギターレッスン生徒さん用参考動画「おいしい水」Água de Beber

ある一つのリズムの型を「これがボサノバのリズム」と思い込んでいる方が多いですが、ボサノバも他のジャンルと同じで、リズムは歌メロのリズムに合わせるものなんです。基本的ないくつかのバチーダを覚えたら、あとはいかに曲に合わせるか、曲と噛み合うかを考えてバチーダを選んでください。

この動画のAgua de Beberの伴奏をよく聴いてみてください。最初のリフレインとヒラ歌、最後のサビの部分で、バチーダがちょっと違いますね。

【生徒さんへ】
Aセクションは奇数小節が食わなくて偶数小節が食うバチーダ、Bセクションは奇数小節が食って偶数小節が食わないバチーダ、Cセクションはどちらも食わないバチーダです。部分的にちょっと違うのも混じってますが、それもメロディのシンコペーションと噛み合うように弾いています。よく聴いて参考にしてください。

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

 

 ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

 

【専門家に習おう!】ボサノバ、サンバ、ショーロ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8956.html

 

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

 

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html ※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

 

| | コメント (0)

2019/10/08

iPhone 11 pro 購入!さっそく動画「Naquele Tempo」

 ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

 

【専門家に習おう!】ボサノバ、サンバ、ショーロ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8956.html

 

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

 

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html ※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

iPhone 11 pro 購入!

Img_3332

 

小ささが気に入っていたのでしぶとく使っていたiPhone5ですが、パネルが剥がれてきてしまったので、まだ動作はするけどさすがに使い続けるわけにいかず、ようやく買い換えました。

 

1111proかで悩んだんですが、どうせならとproに決定。それでも5よりずいぶん大きいです。

 

操作・文字入力が5はすべて片手でできましたが、11proの大きさだと両手使わないと無理ですね。その分画面が大きくて老眼にはありがたいですが。

 

もちろん動作ははるかに速くなりましたし、アプリもサクサク動くのでそこは大満足。でも大きさに慣れず落っことしやすいので、カバーとグリップを付けました。本当は裸で使いたいんだけどね~。

 

月々の支払いが増えて頭痛いところですが、それでも仕事にも遊びにも必須となっているiPhoneですから、価格分以上に使い倒してやりますよ。

 

とりあえずアプリ「Acappella」で撮った動画をどうぞ。ピシンギーニャの「Naquele Tempo」。ブラジルのショーロという音楽です。

 

| | コメント (0)

2019/10/04

今日の「イパネマの娘」ソロギターでボサノバを

 ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


 


【専門家に習おう!】ボサノバ、サンバ、ショーロ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8956.html


 


【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html


 


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


 


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html ※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑


 


*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


最も有名なボサノバの楽曲「イパネマの娘」。これまで数え切れないほど演奏してきました。


有名なのはジョアン・ジルベルトやアストラッド・ジルベルトの歌唱、そしてギター・インストではバーデン・パウエルの演奏でしょう。バーデンの演奏は当時のボサノバムーヴメントに乗って世界で絶賛され、この曲のギター演奏の模範となりました。


 


僕自身、バーデン・パウエルはそれなりに聴きつつもそれほど熱中したわけではないですが、やはりこの曲をギターソロで弾こうとすると、影響を受けざるを得ません。あの演奏はやっぱりすごい。


 


あえてバーデンっぽくならないように弾く場合もありますが、今日はちょっとバーデンを意識して弾いてみました。バーデンは細かいリズムを親指で刻みますが、僕はそれはやらない、、、のか、、、、できないのか(笑)


| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »