« ギター初心者へのワンポイントアドバイス シングルノートのピッキングのポイント | トップページ | ギター初心者へのワンポイントアドバイス 16ビートのカッティングのコツ »

2019/12/17

ギター初心者へのワンポイントアドバイス キレの良い8ビートストロークのコツ

 ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

 

【専門家に習おう!】ボサノバ、サンバ、ショーロ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8956.html

 

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

 

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html ※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

 

一見かんたんなように見える右手のストロークですが、キレの良い、グルーヴを感じるストロークは一筋縄では身につきません。ピックを強く握りすぎずに手首を柔らかくしならせ、ムチのように使ってピック先端のスピードを上げます。それによってキレの良いグルーヴが生み出せるのです。

 

僕がギターを始めた40年近く前は、ストロークは手首を固定して肘から動かせって言われてましたが、これは間違い。肘から振る場合でも、手首をリラックスさせて柔らかく使うのが良い音、良いグルーヴを生み出すコツです。動画を参考に練習してみてくださいね。

 

|

« ギター初心者へのワンポイントアドバイス シングルノートのピッキングのポイント | トップページ | ギター初心者へのワンポイントアドバイス 16ビートのカッティングのコツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギター初心者へのワンポイントアドバイス シングルノートのピッキングのポイント | トップページ | ギター初心者へのワンポイントアドバイス 16ビートのカッティングのコツ »