« ギター初心者へのワンポイントアドバイス 16ビートのカッティングのコツ | トップページ | ウクレレ入門に最適な楽器はこれ! アリア AU-2 »

2019/12/19

ギター初心者へのワンポイントアドバイス チョーキングのコツ「ドアノブをひねるように」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html


 


 


 


【専門家に習おう!】ボサノバ、サンバ、ショーロ
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8956.html


 


 


 


【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html


 


【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


 


 


 


【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html ※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑


 


 


 


*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
エレクトリックギターの最も特徴的なテクニック、それはチョーキングですね。色っぽく歌心あふれたチョーキングは、他のどの楽器でも真似することができません。


 


ポイントは「ドアノブをひねるように」。手首を前後に動かすのではなく、ドアノブをひねるように手首を軸に捻ります。動画を参考に練習してみてください。コツがつかめれば音程も安定し、より細かいニュアンスも表現できるようになります。


 


お薦めギタリストというか、絶対に聴かなければならないのが"King of Blues"、B.B.キングですね。野太い音色とチョーキングの歌い方はすべてのロックギタリストが参考にするべきでしょう。チャック・ベリー、エリック・クラプトン、ラリー・カールトン、ロベン・フォード、コーネル・デュプリー、ニール・ショーン、ヴァン・ヘイレン、スティーヴ・ルカサーなど、ロックやブルースの世界で名を成すギタリストたちは間違いなく素晴らしいチョーキングのテクニックを持っていますよ。


 


|

« ギター初心者へのワンポイントアドバイス 16ビートのカッティングのコツ | トップページ | ウクレレ入門に最適な楽器はこれ! アリア AU-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギター初心者へのワンポイントアドバイス 16ビートのカッティングのコツ | トップページ | ウクレレ入門に最適な楽器はこれ! アリア AU-2 »