2018/03/26

本日の練習 ソロギターでサンバのリズムを表現する「Feitico da Vila」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

ノエル・ホーザ名曲「フェイチソ・ダ・ヴィラ」。邦題では「ヴィラの魔法」なんて付いているようです。古いサンバです。

日本人がブラジル音楽を演奏するにあたって、ブラジル音楽のどんな部分を表現するか、どこに重きを置くかはそれは人それぞれ。ジョビンの美しいハーモニー、ミルトン・ナシメントやトニーニョ・オルタの浮遊するような和音、ギンガやエルメートの摩訶不思議なサウンド、フォホーやアシェーのダンサンブルなリズム、セルタネージョのどこか懐かしいような味わい、ボサノバのお洒落でサウダーヂなサウンド。ブラジル音楽を通してジャズ的なアドリブや、もっと言っちゃうとブラジル音楽を題材にして自己を表現しようとする人もいます。

僕はというと、一番表現したいのは、楽曲の良さ、そしてサンバのリズムの心地良さなんです。音楽とか芸術は自己表現っていう考え方もありますけど、僕はまず楽曲の良さを伝えたい。僕という演奏者を通して、楽曲の良さ、サンバの心地良いリズムが聴く人に伝われば、それが自分にとっての自己表現なのかなと思っています。

ギターが上手いとか、ここのコードがどうこうとかでなくて、「Feitico da Vila」って良い曲だな、サンバって心地良いな、って思って頂けたら、それが僕にとっての一番の喜びですね。その上で、あの曲は山崎が弾くのが好きなんだよねって、思って頂けたら最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/13

本日の練習 遅〜いテンポのメトロノームに合わせるソロギター「イパネマの娘」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

ボサノバやサンバは基本的に2拍子の音楽。で、2拍子をしっかり感じるために、2拍目だけにメトロノームを鳴らすっていうのはよくある練習です。

メトロノームをいじっていたら、設定できる最低の速度が♪=30bpmだったので、そのテンポで2拍目に鳴らしてイパネマを弾いてみました。

メトロノームを鳴らすといっても、メトロノームに合わせではだめで、自分でテンポをキープして、それが正しいテンポか、走ってないか、もたっていないか、を計る目盛りの意味でメトロノームを鳴らします。

もちろん初心者さんは、まずはメトロノームに合わせられるよう練習しなければなりませんが、それがある程度出来るようになったら、上記のように、メトロノームはあくまでも自分のテンポ、リズムが正しいかどうかを計る定規のように使いましょう。

まあ、これだけ遅いテンポだと、合わせにいくってのは不可能ですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/08

本日の練習 ボサノバのソロギター「Triste」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

アントニオ・カルロス・ジョビンの「トリスチ」ですね。ジャズ系のミュージシャンにも好んで演奏される曲です。冒頭のコード進行、AM7からFM7、B♭7(♭5)という流れが綺麗ですし、その後のC♯への転調も印象的。さすがジョビンっていう曲です。

メロディがシンプルで、いろいろとアレンジしやすいのも人気の理由かも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/03

本日の練習 ショーロののソロギター「Naquele Tempo」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

すでに何度かアップしている「Naquele Tempo」ですが、右手のアポヤンドがスムーズになってきたし、リズムも安定して聴きやすくなりましたね。こうやって何度も録音・録画して自分の演奏を客観的にチェックすること。これ大事です。

自分の演奏を見る・聴くって、みなさんどうなんでしょうね?人によっては「悪いところばかり気になって嫌だけどチェックするために聴く」っていう人もいますよね。

明石家さんまさんが、自分の出た番組を見るのが好きって言ってましたけど、僕も割と自分の演奏聴くの好きなんですよね。悪いところばっかり気になってっていう人の気持ちも分かりますけど、逆に、良くなった点、昔出来なかったところが出来るようになってるとか、そういう点にも気づくことができます。

YouTubeにも100本以上の動画をアップしてありますけど、やっぱり古いのはリズムもタッチも悪くて不安定ですよね。こうやって練習をアップし続けていったら、10年後には僕の進化の過程を記録した貴重な?コンテンツになるかもしれないですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/28

本日の練習 ボサノバのソロギター「Meditacao」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

アントニオ・カルロス・ジョビンの「瞑想」(Meditation)です。

ボサノバは中産階級の音楽と言われます。中産階級といっても貧富の差が激しいブラジルではけっこうなお金持ち。仕事にもお金にもそれなりに満足していて、大きな声で他者に何かを訴えなくていい人達の音楽。それだけに、その表現はクールで抑圧的。ボーカルも大声で歌い上げるようなことはせず、囁くように淡々と。

ボサノバギターの第一人者としてまず名前が挙がるバーデン・パウエルはアグレッシブで激しいスタイルですが、あれはボサノバ的な表現とは言えないでしょう。もちろんバーデンはバーデンで素晴らしいのは間違い無いですけどね。


淡々と、クールに、それでいてサウダーヂを感じさせるように。サンバやショーロとは全く違った表現になりますが、そこが日本人には合っているんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/27

本日の練習 ボサノバのソロギター「Desafinado」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

本日の練習、アントニオ・カルロス・ジョビンの「ジサフィナード(Desafinado)」です。タイトルは音痴という意味。スタン・ゲッツとチャーリー・バードによる1962年の録音「Jazz Samba」はグラミー賞を受賞したヒット作であり、この「ジサフィナード」も大ヒット。世界的ボサノバブームの先駆けになったそうです。(有名な「イパネマの娘」を含む「ゲッツ/ジルベルト」は1964年)

音痴というタイトル通り、メロディもコード進行も摩訶不思議で、ソロギターも難しいです。こんなヘンなメロディやコード進行なのにすんなりスムーズに聴けてしまう。やっぱりジョビンは天才ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/23

本日の練習 ボサノバのソロギター「Wave」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

練習、ライブ本番と合わせてもう数百回は弾いている「Wave」。だけど、まだまだ直すところはありますね。今回は右手の爪を当てる角度と、左手のハンマリングを入れる音符を改良。よりなめらかに、歌うように。

プロアマ問わず、演奏家の中には時々「もうこの曲は飽きた」なんていう人もいます。でも、音楽は飽きるほど弾いてからが面白くなってくるんです。曲を練習して、覚えて、飽きるまで弾く。そこまでは単なる作業なんです。音楽では無い。

覚えて飽きるほど弾いた曲を、どうやったらもっと面白くなるか、工夫して改良して練習していく。その上積みの部分からが音楽。ここからが本当に面白いんです。突き詰めれば突き詰めるほど高いところに行ける。それが音楽家にとってのほんとうの楽しさなんじゃないかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/22

本日の練習 ボサノバ、サンバのソロギター メロディをタンボリンのリズムに乗せる「Samba de Orfeu」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

ソロギターのライブでほとんど毎回やる「オルフェのサンバ」。原曲はタンボリンのバチーダにメロディがしっかりはまっているんですが、右手が難しいのでちょっとごまかしていました。それをしっかりバチーダに乗せる練習。まだ右手が安定しませんが、今後はこれでいこう。

サンバにしろボサノバにしろ、メロディのリズムとパーカッションやギターのリズムが噛み合っていなければなりません。そこを無視してアレンジしても、ボサノバっぽくならないんですね。けっこう活躍しているプロの方でも、その辺をちゃんと理解していない方も多いようで。サンバやボサノバの色んな曲を聴く時に、メロディがどのようにバテリア、パーカッションに乗っかっているか、注意して聴いてみてくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/17

本日の練習 サンバのソロギター「Quero Alegria」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

今晩、そして明日と続けてソロギターライブなので、今日はレパートリーを総ざらい。その中からネルソン・カヴァキーニョの「Quero Alegria」です。

歌物の"どサンバ"なんで、インストではどうかなっていう曲ですが、ゆったりしたサンバのグルーヴが表現できれば心地良い演奏になると思います。もうちょっとメロディを滑らかに繋げられるように練習しなくちゃだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/16

本日の練習 ボサノバのソロギター「Corcovado」

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【自宅で便利に本格レッスン!】スカイプ/FBメッセンジャーを利用したオンラインレッスン
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/fb-8f56.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html

【ライブなどの出演依頼、ミュージシャンの方の共演依頼について】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-86cb.html
※現在ボサノバソロギター生BGM投げ銭ライブ実施店大募集中↑↑↑

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

実は今日の練習は主に明日のライブの仕込みだったんだけど、それは明日のお楽しみでネタバレ禁止なので、最後に「Corcovado」を弾いてみました。

リオに観光に行くとまず最初にみなさん訪れるのがコルコヴァドの丘。ここにそびえ立つキリスト像はリオの象徴の一つですね。リオのどこに居ても見守られているような気がするそうです。サンバやサッカーの報道が日本では多いですが、実は犯罪も多発する地域。華やかな世界と裏の世界、どちらも併せ持った人間くさい都市なのかも知れません。

キリスト像は、そこに暮らす人々の愛も罪も、すべてを包み込んでくれているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧