2015/06/11

東京下町のお祭りシーズン終了!〜三社祭、そして鳥越祭〜

ギター教室のお知らせはこちら
【山崎岳一ギター教室】
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-e226.html

【ライブスケジュール】はこちら
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012710-635a.html


=*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*==*=*=*=*=*=*=*=*=

東京下町の浅草近辺は5月〜6月がお祭りシーズン。神田明神、下谷神社、浅草神社の三社祭、大六天榊神社、蔵前神社、そして鳥越神社。

毎年、僕が参加するのは三社祭と鳥越祭。毎年祭りとなると顔を合わせる面々と再会し、神輿を担ぎ、杯を交わします。今年はサンバチームの仲間とも飲んだり、楽しかったな。

仕事の関係もあってフル参戦とはいきませんでしたが、どちらも本社神輿をしっかり担ぎました。



こちらは三社祭、寿四丁目町会神輿。左にちらっと見えるのが浅草寺本堂です。
Sanja



鳥越は三桂町会。

Torigoe



西三筋のお囃子のリコちゃんと、今年も記念撮影。
With_lico



鳥越神社の本社神輿は東京で一番重いと言われ、"千貫神輿"として有名です。今年の三桂町会本社神輿渡御の様子。7分30秒ぐらから、僕もチラッと映ってます。



今年も怪我も無く、楽しいお祭りでした。参加された皆さん、町会の皆さん、おつかれさまでした。また来年も一緒にお祭りを楽しみましょう(^_^)



*=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=**=*=*=*=*


長崎桜と山崎岳一によるアコースティックデュオ、coloの1st CD『Escaleta e Violao』、好評発売中!

colo『Escaleta e Violao』(コロ/スカレッタ・イ・ヴィオラォン)
CLBKL-10001
¥2,500(税込)
発売元:COLOBOCKLY RECORDS

現在は直接販売のみになっておりますので、ご希望の方はお前、枚数、送付先を記載の上、下記アドレスまでご連絡ください。送料無料、振込手数料(みずほ銀行)は購入者様にご負担いただきます。
オフィスcolo colo@mbf.nifty.com


作品紹介
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

試聴動画
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Movie.html

Front_jacket01_mini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/24

カチクラ(御徒町、蔵前)イベント「モノマチ」

最近では、私が住む蔵前、そして御徒町地区を総称して、「カチクラ」って言うんですね。谷根千みたいな。

今日から日曜日までの三日間、カチクラを中心に「モノマチ」というイベントが開催されています。

モノづくりのマチを歩き、モノづくりの歴史と今を体験しよう、というキャッチがついてます。

私の知人のお店も何軒か参加しているようです。

お時間ある方は、お散歩がてら、この辺をブラブラしてみてはいかがでしょうか?

http://monomachi.com/

1369391588227.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/09

浅草らしいお花見写真を

今日は仕事が昼間のレッスンだけだったので、まだ日が高いうちから隅田公園へ。それでも黄昏時になると提灯に灯が入ります。

01

向島の半玉さんもお団子屋さんでお茶を一服。美しいですね。ブログ掲載も快諾してくださいました。半玉さんってのは、京都でいう舞妓さんのこと。関西では芸妓さんの見習いを舞妓さんと言いますが、関東では芸者さんの見習いを半玉さんって言うんだそうです。

02

スカイツリーはライトアップのテスト中ってことで、桜との競演です。

03

チンドン屋さんもやってきて獅子舞を披露。

04

アパレシーダのホーダ・ジ・ショーロでお会いした彰子ちゃんもチンドン演奏、がんばってます。左のクラリネットを吹く娘さん。赤い着物が似合って可愛いですね。

05

============================
colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

Front_jacket01_mini

========================
coloおよび山崎岳一のライブ情報はこちら。
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/201246-2b2c.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/06

速報!スカイツリーと桜〜隅田公園より

本日、カルチャーセンターがお休みになってしまたのですが、天気が良いので隅田公園をお散歩。平日だというのに、大勢の人達で溢れていました。スカイツリーと桜、東京の新名所ですねぇ。

01


04


05


06


07

============================
colo 1st CD「Escaleta e Violao」
ディスクユニオン、タワーレコード、アマゾンほかで絶賛発売中!
詳細はこちら
http://homepage2.nifty.com/pm_z7119/colo_official_site/Discography.html

Front_jacket01_mini

========================
coloおよび山崎岳一のライブ情報はこちら。
http://psansmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/201246-2b2c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/18

珍しくお盆に旅行なんかしてみた(後編)

旅行二日目。朝食は7時からって、早すぎ(笑)昨夜早寝をした面々は早朝から露天風呂に入ってきたそうですが、一人夜更かしした私はギリギリまで寝ておりました。朝食は和洋食から蕎麦やほうとうまであるバイキング。しっかり朝食をとり、その後は・・・チェックアウトまでまた寝てしまいました(笑)

で、今日の計画は、まったく考えていません。旅館のフロントで尋ねると、このあたりにはあまり観光するような場所は無いとのことなので、美術館やら信玄ゆかりの神社などがある甲府へ行くことに。そして二駅ほど電車に揺られ、甲府に到着。甲府を訪れたのは初めてです。

02

駅前に下りると、さっそく石垣や洋館がお出迎え。甲府に出て正解でした。で、せっかく甲府に来たのだからと、武田信玄のかつての居城、躑躅ケ崎館跡に建てられた武田神社に向かいます。バスに揺られること十分、武田神社に到着。

01

04

まずは神社にお参りして、境内にある宝物殿へ。武田信玄を筆頭に、武田氏ゆかりの品々が展示されています。歴史の授業などで、武田氏は長篠の戦いに負け、その後、信玄の息子・勝頼の代で滅亡したと教わります。滅亡したなんて教わっちゃうと、なにも残っていないような気がしてしまうのですが、意外にも信玄や武田氏にゆかりの品々が残っていることにびっくり。中には信玄自筆と伝わる品々もあり、感慨無量です。館の中心部にあり、おそらく信玄も使ったであろう井戸も残っています。


甲府盆地を見下ろす小高い丘の上に建てられたのですね。
07


一通り見物した後は、甲府駅に戻り、近くで甲州名物のほうとうを頂きました。B級グルメ日本一になったという鳥もつ煮はいまひとつ口に合いませんでしたが、ほうとうは美味かったですねー。もっと時間があれば県立美術館や、信玄堤なんかも見物したかったんですが、それはまたの機会と言うことで、後ろ髪を引かれながらも甲府を後にしたのでした。

たまには家族親戚での旅行、楽しいものです。次がいつになるか分かりませんが、次回はもうちょっと過ごしやすい時期に行きたいですね。(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/17

珍しくお盆に旅行なんかしてみた(前編)

これまでお盆に旅行なんかしたこと無かったのですが、珍しく家族親戚の予定が合ったので、出かけることになりました。行ったのは山梨県、東京から行くと甲府のちょっと手前にある石和(いさわ)温泉。

01

真夏の甲府盆地って、暑いんじゃね?と思っていたら案の定、駅に着いたとたん、焼けるような暑さです。東京の蒸し蒸しした感じとはちょっと違った、“灼熱”という言葉がぴったりの日差し。チェックインの時間まではまだ1時間以上あるのですが、こりゃ下手に外をうろうろしてたら倒れると思い、旅館に直行しました。

03

ロビーで一休みさせてもらった後、近くのワイン工場に見学&試飲に。工場はお盆ということで稼働して居なかったので、さくっと見物してすぐに試飲にうつります。ここのワインは赤白ともに飲み口スッキリで、飲みやすいし後味も良いで、なかなか美味しかったです。変わり種のリキュールやブドウジュースもなかなかのお味でした。

写真はウィスキー樽です。ここは美味しそうな芳醇な香りが漂っていました。
02


宿に戻り、部屋に案内して頂きました。部屋の窓を開けると、目の前にブラジルの国旗をあしらったお店が。名前は読めなかったんですが、ブラジリアン・ファッションのお店のようで。この日は残念ながら営業していませんでした。

部屋に入りお茶を頂くと、さっそく温泉へ。露天風呂にゆっくりつかります。この暑いのに温泉に入ると気持ち良いってのは不思議なもんですね。そして風呂上がりのビールをグイッとやって、夕食です。

前菜、お刺身、鮑の姿煮、鮎の塩焼きなどどれも美味しかったですが、目玉は甲州牛の溶岩板焼きです。溶岩でできた石板に甲州牛と野菜を乗せて焼いて頂くんですが、絶妙な焼き具合に仕上がり、こりゃ美味い!釜で炊いたご飯にお漬け物も美味しくて、大満足の夕飯でした。

05

食後は、近くで花火が上がるというので、よく見えるという新館5階の廊下に陣取り見物。規模は小さかったですけど、やっぱり花火を見ると夏の気分が盛り上がります。

06

その後は家族親戚で飲んで語って、となるかと思いきや、みんな早々に寝てしまったので、私一人でもう一度露天風呂へ。ガラガラのほとんど貸し切り状態で、深夜の露天風呂を楽しみました。そして本日二度目の風呂上がりのビールを楽しみ、さらに川音やコオロギの鳴き声を聞きながらワインを飲み、のんびりした時間を過ごしたのでした。

さて明日はどこへ行こうか?明日も暑そうだぁ・・・(後半につづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/03

子供の頃の夏休み〜新潟県東頸城郡大島村

小学生の頃、夏休みといえば新潟の山の中にある母の実家に遊びに行っていた。夏休み初日に宿題一式を鞄に詰め込み、兄と二人で上野駅で特急(当時は新幹線は無し)に乗り込む。到着する直江津駅に親戚が迎えに来てくれるという作戦だ。そして夏休みが終わる前日に、真っ黒に日焼けして東京に帰って来るのだ。

今は上越市大島区になっているが、当時は東頸城郡大島村。まだほくほく線が開通していなくて、最寄り駅の直江津から車で一時間かかった。行き始めた小学校低学年の頃は、まだ村内は車道も砂利道、橋は木造だった。東京から小さな子供が二人でやって来るとあって、近所の子供たちが興味津々で集まって来た。子供同士、あっという間に友達になり、朝早くから暗くなるまで、地元の子供たちに混じって走り回ったものである。

そんな訳で、東京生まれの東京育ちである私だが、実はけっこう自然児だったりする。川では釣りはもちろん、潜って魚をモリで突いたり、早起きしてカブトムシやクワガタを取りに行ったり。家の前にトマト畑があって、真っ赤に熟したトマトをもいで井戸水で洗ってそのままかぶりつくと、美味いんだ、これが。釣りの餌に蜂の子を使おうと蜂の巣を取りに行って、逆襲にあって刺されたりもしたなぁ。

当時面倒を見てくれた祖父も祖母ももういないけれど、やはりあそこは自分の第二の故郷。夏がやって来ると、大島村の太陽や風に、「遊びに来いよ」と呼ばれているような気がするのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)